Latest Entries

2017Fleche日本橋~風に吹かれてうみつみち~(準備~前夜祭)・・・

長い間、放置してしまいました。

が、今後の?ため、記録しておきます。

2017年のFlecheは、AR日本橋さんへお邪魔することにした。

理由は、大型連休は、倉敷1000kmを走りたかったから、R東京さんとは日程的にムリってことに。

更に言うなれば、、、北海道はとおい><

そんな訳で、2016年の中部・名古屋地方のブルベ忘年会で、

何となくメンバーが決まった。

当初、めばる~ずさんたちにお声がけしたが、

あまりはっきりしなかったので、

キンキ→グンマへ行ったY田嬢をお誘いしたのだった。

オッケーの返事を貰ってから、金属好さんを誘い、私を含めて3人までは決定してた。

そんな中、その忘年会で、トントンさんからFleche参加の熱烈ラブコール?を頂き、

流石にFlecheが初めてのメンバー3人居たらフォロできるかな?との懸念で、その場に居た

AR中部のMTBer・M本氏をメンバーに入れていた。

が、後に、ヒサポンさんをメンバーに加えたいとの申し出に、M本さんに申し入れをして心地よく交代してもらった。

M本さんとは、オダ近さんのFlecheで、ナイスプレイスでお会いしている仲だし、

昨年は、中仙道ルートで日本橋のFlecheに出場されてるツワモノなのです。

こうして、メンバーが「Y田嬢、金属好さん、トントンさん、ヒサポン氏、わたし」の5人になった、、、

わたす以外は、Flecheの経験はない(笑)

でも、まぁ、なんにでも初めてはあるので、、、初めてなの、いたくしないでやさしくしてね、、、と、

言ったかどうかは定かではないけど、リーダーとルート作りは「仕事がヒマな」わたしがやることになった。

何で私は仕事がヒマなのか、、、「役立たずのマドギワ」だからです(笑)

ルートはコレ!その1その2

CIMG6758-1.jpg
※前夜祭は、金山の「吟醸マグロ」さんで。。。流石に朝7時スタートだから20時にはお開きに。

CIMG6757.jpg
※マグロの「中トロ」は、サービスで一切れずついただきました!

ボクらは、実は5時過ぎくらいから飲んだくれていました(笑)

1500円で60分吟醸を試飲し放題やったけど、90分2000円にして、、、なみなみ注いでと、、、試飲か!?(笑)

ヒサポンさんは、2014年のBRM503近畿1000km神戸で、第二ステージのカルストを、M本さんとしゃべりながら上った仲だ。

ヒサポンさんとトントンさんは「師弟関係」にあるが、わたしは「姉弟関係」やなかろうかと思っている。。。

じょ~だんはさておき、Y田嬢は18:30くらい!?の到着やった。

わざわざ、グンマーから来ていただき、まことに恐縮やった。

Flecheって、なかなか機会がないと走れないからね。。。

チーム名は、わたしがみんなの意見を取り纏めて

「矢とともに 風に吹かれて うみつみち」(英名「The answer is blowin' in the wind with Fleche.」)

答えは、、、矢とともに風に吹かれている、、、

CIMG6756.jpg
美味しかったな~♪

つづく・・・

追悼、、、inaさんへ

書かずにはいられないから書く。

今朝、メッセンジャーでJさんから「AJ会長の訃報」をにおわせるメッセージをいただいた。

inaさんがTIKI_1200(NZ1200)にチャレンジしてることは知ってたけど、まさか、、、

NZのクライストチャーチには、わたしの大学の大先輩であり、グライダー操縦の教官である公平さんが永住されてる。

早速メールをと入れて情報はないか聞く。

が、NZも広いからな、、、情報なし。

Jさんから引き続き、「こんな記事」が来た。

inaさんと最後にお会いしたのは、BRM304近畿400km枚方/白浜 の朝やった。

検車のとき、BOMAに乗っておられるのを見た。

「あれ!?今日はBOMAですか?」

「うん、今日はカーボン」

そうして、そのブルベではお会いすることなかった(わたしが遅いから)、、、

つい2週間前に、お会いした方が、、、まさか、、、

しかし、その「バラバラになった自転車」は悲しいかなダウンチューブはBOMAと読めそうやった。。。

KazuさんのTwitterの写真と見比べる、、、リアのキャリアバッグも同じようだ、、、

もう「ウソであって欲しい」と願っても、、、観念せざるをえなかった。。。

皆さんは、「AJ会長」というといかほどの方かご存知ないかも知れませんが、

AJ会長は、日本で開催されるブルベ(BRM)の「全権」をACPから委任されているのです。

つまり会長が「ダメ」って言ったら、「ダメ」になってしまうんです。

それほどの要職をボランティアでできる方が、日本にどれほど居るだろう。

「Inaさんのあとは、たいへんだ、、、だれも代わりはできないよ」

そんな意見も聞こえてくるほど、精力的にWebを更新し体制を作り日本のBRMを発展させようとしていた。

Flecheの認定証「日の丸」が入っていない、何とかしなきゃ、、、とACPに働きかけを行っていたに違いない。

そんなinaさんが、、、is dead、、、ウソだろ?

ココで、inaさんとわたしの出会いを書いておく。

2012年の中部600「Let's Go Tottori Sakyu Done!」やった。

inaさんと14さんとで、舞鶴チャーハンを食べに行った。

その後、わたしがパンクで離脱するまでご一緒した。

その時は、AJ会長ではなく、副会長!?やったかな?

14さんはその後中部のスタッフになり、わたしは名古屋のスタッフのお手伝いをしている。

inaさんがAJ会長になり、わたしは2015年のPBP1200に参戦した。

ヴェルサイユでも颯爽と走るinaさんをお見かけした。

そんなボクはPBP1200を失敗した。

1230kmの行程を90時間で駆け抜けなければならないところ、、、98時間もかかってしまった。

「認定外完走」と言えばかっこもつくが、inaさんはそれを、

「〇〇くんがPBPを失敗したのは、寝なかったからだよね~」 はっきり言うんだ、、、

「失敗した、、、失敗した、、、失敗した、、、」

ものごとは「本質」を受け入れない限り「反省」はない。。。

本当のことを言ってくれるは「親」以外では貴重である。

LONGRIDERSでAbさんも書いていたが、

わたしの知り合いの中で間違いなくinaさんは「成功者」であり、一、二を争う「凄い人」であった。

inaさんの凄くて尊敬できる点は「口先だけやない」ところだった。

日本で開催された1200kmを「実走」されていた。

世界のSR600を誰よりも多く走っていたのはinaさんやった。

もう、それだけで「尊敬」である。

しかし、inaさんのことを快く思っていない意見があることも知っていた。

それはまぁ、組織では良くあることで、組織の全員が支持するリーダーは存在しないだろう。

Inaさんからは、LynskyのSportiveを譲り受けた。。。残念ながらサイズが合わず、売ってしまったけど、、、

でもその「スピリットは受け継いだ」と、自負しておく。

2017年は思いのほか「枚方300」「名古屋200」「枚方400」でお会いできて嬉しかった、、、でももう会うことはできない。

「〇〇くん、元気!?」

いつもそうやって気に掛けてくれて、ボクは嬉しかったんだ。。。

そんなinaさんには、もう会うことはできない。

なんでや~!どうしてや~!という気持ちでいっぱいで、

しかもボク、もう50歳になるのに、涙がポロポロ出てくるんだよ、、、

「ボク遅いから、ちょっと先に行くね」って、ホントーに先に逝っちゃった、、、

心よりご冥福をお祈りします。

CIMG7548.jpg

2016BRM604静岡600km塩尻、、、本栖湖にて、、、


「inaさん、まだNZに居ますか?富士山は良く見えますか?」

マウンテンバイク始めました~♪・・・

2月19日は、初めてマウンテンバイクで山をサイクリングした日となりました。

MTBの存在は知っていましたが、果たして、、、

中でもブルベとサルサのヒトKitaさんが、山サイクリングに目覚めて、金属好さんたちとお出かけしている様子を見ると、、、

コレはちょっとやってみよ~って思い、年末から「ヤフオク」で、MTBのデモノを物色しつつ、

金属好さんやM本さんに「コレって、お買い得?」とか、(迷惑だとは思っていたけど) こっそり相談しておりました。

とは言え、そんなやり取りもあって、2月の山サイクリングにお誘いいただいたのですが、、、マウンテンバイクは無い(笑)

金属好さんが、所蔵の自転車を貸してくださるということで、ひとまずソレでいこか~♪

03初MTBでした
※金属好さんのオオタケ号をお借りしました。ありがとうございました。

01気の合う仲間と
※山道から山道への移動は、こんな感じで待ったりと行きます。

02休憩中
※途中、こんな感じで、休憩を挟みます。

ココまで、結構な上りや、下りを走ってきたので、身体は十分に暖まってますが、、、止まると体温を奪われるため、

わたしはユニクロのダウンを準備しました、、、寒いのややねん><

04下りは怖い
※慣れるに従い、少しずつチャレンジできるようになったと思います。

金属さんやメタボちゃんに言わせると、、、今日のルートは「ヘイタン」ですっ!

ってことでしたが、、、

05雪が残ってました
※道中には、こんなところもありました。


06上れない場所は押し歩き
※ムリせず、上れない場所は押し歩きで!

07冬山は身近な山でくっきり
※2月は空気が冷えていて、山がくっきり見えますね。

08木漏れ日の中で
※木漏れ日の中で、一時停止。

09下りはスキーに似ている
※M本さんが撮影してくれました、わたしの下り。

要領が少しつかめてくると、、、スキーの下りと同じやんっ!ってことに気づく。

10廃線の軌道を行く
※時間も時間だったので、廃線跡を走って、、、本日はおしまい。

後日談、、、

次回はコレで参加します、、、ぬまや、、、、ぬまに沈んでいく~~~><

CIMG0518.jpg
※さっそく、、、オクにて落としたモノ、、、

CIMG0519.jpg
※カラーリングが気に入ってます、、、ソコかっ!(笑)

ではまた。

2017BRM128近畿300km枚方(渦潮)・・・

毎度、ブログの記事を書くのが遅いですが、

1月28日(土)に、枚方スタートの300kmブルベを走ってきたので、備忘録的に書いておきます。

ルートはコレ12

オダックス近畿さんの2017年開催BRMのページを見ていただくとわかるが、128は、200kmと、300kmが渦潮と白崎と、

3本のブルベが同時開催だとわかる、、、渦潮のエントリー者は、当時の状況で白崎に変更が可能という、

少し珍しい形態の開催方法であった。

わたし自身は、はなから「渦潮」への参加を希望していたが、

万が一「雨天」だったり「強風」だったりしたら「白崎」へ変えていたかも知れない。

02:07くらいに自宅を出発。

04:00前に枚方に着いたが、コインパーキングを探して探して、、、、、

ゼットパーク岡本町へ03:58の入庫時刻であった。(24hで800円)

今回は、忘れ物のオンパレードだった。

真冬なのに「エフィス・マスク(寅一さんの)」を忘れた。

回復系アイテム「目薬、バンテリン」を忘れた。

結局、ネックウォーマを、枚方公園西口店で購入。04:30のレシート。

01CIMG9968.jpg
※枚方大橋の南詰の下に集う、、、土方衆と親方、、、ウソ。

この日は、視察で「AJ会長(長野の御隠居)のinaさん」が来ていました。

「熊本の震災で、通称「ラピュタの道」の復旧に100億円はかかる見込みなので、ワッペンを寄付込みとして売り出します」

とのことでした。昨年までは「バラ」で買えたが、今年からは「白黒セット」じゃなきゃ買えないみたいです。

『みなさん、ほんとに「渦潮」で良いんですね? 今ならまだ「白崎」に変更できますよ。

走り出してからはできませんし、あくまで、皆さんがご自身で選ばれた訳で、わたしK野がすすめたわけではありませんからね』

と、何回も念押ししてらっしゃいました(笑)

まぁ、「渦潮」に出るような〇〇〇〇な方々は、それなりの覚悟と自信があるのだと思いました。

02CIMG9976.jpg
※この写真は「有馬温泉」に入って撮ったもの。神戸のK山夫妻を思って、、、奥さん、酒豪やし、、、m_ _m

走り始めて暫くは、早朝とは言え信号も多く、茨木市内や、蓑面市、池田市を通過するので、我慢の走りです。

信号に引っかかるので、最大で10人以上の隊列になってみたり、、、。

宝塚市を抜けて、有馬街道を行きます。

船坂辺りが大体最高到達点。

inaさんや、H松監督は、とうぜんお見送りしてて、この頃は一人で走ってました。

PC1のファミマ神鉄谷上駅前店には、08:03のレシート。ファミチキと野菜ジュースで補給。

53.2kmで3時間は、結構かかってるなって印象(ペースが遅いって意味)。

往復ルートは、帰りのプランも立てながら走ることになるが、01:00リミットに対して、

遅くても、21:00にはこのコンビニを後にしたいなと、検討をつけておく。

PC1から、明石港の「ジェノバライン乗り場」までは、一山越えれば下り基調だ。

26.1kmだから、1時間半を見て、09:30のフェリーに乗れればいいなって思ってた。

が、下り基調なのは良いけど、明石市街へ入って、結構信号で止められた。

大体信号で一緒になる連中は、同じことを考えているので、

09:30のフェリーめがけて、結構なペースで廻した。

滑り込みセーフでチケット売り場へ行こうとすると、H松監督が、チケットを手にして乗り場へ行かれるところだった。

何とか、09:30のフェリーに乗れた。inaさんも先に乗船されていた。

03CIMG9983.jpg
※NeilPryde のゼファー(エンデュランス用バイク)、、、わたしは今日はLynskeyだが、NeilPrydeのAlizeも持っているので、

NeilPrydeは大好きなメーカなのです。

しかし、つくずくマイナーなメーカーの自転車を乗ってるなと思うが、、、実はわたしの2台隣はLynskeyやった。

04CIMG9986.jpg
※ムリすればまだ数台は載ったと思うけど、特に自転車の台数制限に引っかかった方は居なかった。

05CIMG9991.jpg
※およそ20分程度の旅で、淡路島へ渡る。自身、淡路島へは3回目だが、ブルベでは初めてだ。

岩屋を出発して、洲本を目指して走り始めるが、、、脚が全然廻らない、、、inaさんやH松さんからどんどん遅れだす、、、

よくよく考えると、02:00から活動してるけど、スタート前におにぎり一個、PC1でファミチキ一個と野菜ジュースを補給しただけだ、、、

腹減ってた(笑)

06CIMG9992.jpg
※いつもの「像」をカメラに納める

07CIMG9995.jpg
※いつもながら、自称:太陽神さまの、お力には恐れ入る(笑)

08CIMG9997.jpg
※ホントに「はらへり~」で洲本へとうちゃこ。

途中、関西軍団と合同合宿で来た折に(皆が寄った)うどんやは、、、まだ営業時間前やった。

09CIMG9998.jpg
※そんな訳で、ルート上の「大衆食堂」へ入り、「親子丼」を食べる。

10CIMG9999.jpg
※そのまんま「大衆食堂」でございました。

CIMG0001.jpg
※「笹屋食堂」さんでございました。

CIMG0002.jpg
※またの名を「昭和の食堂」というそうです。

CIMG0003.jpg
※自販機は100円よりです。

CIMG0004.jpg
※PC2のファミリーマートサントピアマリーナ店には、11:45にとうちゃこです。

35.7kmを、およそ1時間45分ですから、悪くはないのですが、良くもありません(笑)

平坦基調でAve.20.4km/hですからね。

CIMG0005.jpg
※こっから、福良に向けて「あわじ島での山岳区間」の始まりです。

今時分は水仙の季節らしく、「立川水仙郷」や「灘 黒岩水仙郷」は、盛況のようでした。

CIMG0006.jpg
※対向車とのすれ違いは、お互い譲り合わないと難しいけど、大阪ナンバーや神戸ナンバーの車両が結構走ってた。

CIMG0007.jpg
※そうこうしているうちに、第一山岳地帯の修了です。

CIMG0008.jpg
※振り返っても「石積み」が美しい。

CIMG0009.jpg
※「石積み」の切り通しを過ぎれは「第一山岳区間」は修了。

石積みに思いを馳せるとともに、初めて「アワイチ」をやったとき、淡路の「ちはる」さんと、大阪の同僚「M」くんと走ったことを

思い出す、、、思い出した、わたし「チェーンリング」飛ばしました(笑)

思えば、チェーンも伸びてて、、、持ってて良かった予備のチェーンリング。

CIMG0010.jpg
※上れば下るのが人生ですが、、、ブルベの坂道も下ります。坂の途中でも、気兼ねすることなく止まって写真。

CIMG0011.jpg
※この写真は、いったい何を写したかわかりませんが、、、

CIMG0012.jpg
※沿岸の「消波ブロック(テトラポット)」を設置するのに使ったクレーン船でしょうか?

CIMG0013.jpg
※「灘 黒岩水仙郷」の水仙、、、入るにはお金がいるから、道路から望遠で。

CIMG0015.jpg
※こんな感じで、道路に立って交通整理しておられました。

こっから、福良へ入るまでに「一山」越えます。

初めての「アワイチ」のときは、風車の方(ホテルニューアワジプラザ淡路島)を廻ったから、

大体の土地勘と山岳具合はわかっている。坂道は「一度でも走ってると」精神的な余裕がだいぶ違う。

福良の市街地は、何処にも寄らずスルーし、道の駅「うずしお」を目指す。

道の駅まであと2kmくらいで、inaさんとH松さんとすれ違った、、、

思ったほど離れていないが、お二人もどこかで昼飯食べたのだろう。

CIMG0017.jpg
※道の駅「うずしお」にて。

14:39のレシートで164.3kmだから、Ave.16.9km/hまで下がっている。

「こっからは平坦基調か?」というと、意外にUP-DNがあるのが淡路島西半分である。

PC3を21:00に出るには、明石港へ19:30には到着せねばならず、

そんなフェリーは岩屋港で18:40ってのが最遅であった。

コレを逃すと、19:20になり、、、K野氏はコレでTimeOutしている。。。

明石港からPC4:ファミリーマート神鉄谷上駅前店までは、1時間半はかかる計算。(朝は下り基調だから1時間)

結果、ファミリーマートあわじ西海岸室津店(210.6km)で、17:20のレシートでカップヌードル食べた(笑)Ave.17km/hに回復。

まぁ、ココから岩屋港(229.0km)まで18.4kmで、18:30くらいにとうちゃこ。何とか18:40のフェリーに乗れたよ。

道の駅「うずしお」で、O崎さんに紹介された、かおりんさんは、18:00のフェリーに間に合ってるし、

O崎さんは、17:30のフェリーに間に合ってるみたいだった、、、わたし、貧脚やわぁ~T T

明石港から、PC4は、ホントーに真剣に漕いだ。。。誰にも抜かれなかった、、、誰も抜かなかったけど(笑)

PC4のレシートが20:56で、ほぼ予定通り21:00にはリスタートできたと思う。

こっから苦しいのは、今回は309.1kmあるってこと。

9km多いってことは、約30分はどっかでかせがなあかんってことやからな。

54.1kmを3時間半で走りきったので、区間Aveは、15.45km/hとかなり落ちてる。

行きで3時間かかったから、帰りは3時間半はかかるやろな~と思っていた。

帰りは、信号にかかるルート設定だったから(行きは「西国街道」通ったからね)。

こうして、Goal受付の「GTビオルネ枚方店」へ、

00:33にとうちゃこ、、、inaさんとH松さんが、K野さんにゴール受付されてるとこやった。

inaさんに「18:30のフェリー?後半がんばったね」とお声がけいただいたが、、、

なんのことはない、inaさんとH松かんとくは、明石で「明石焼き」食べてたのだった(笑)

くっ、くやし~!(まぁ、西明石で某・ホテルの計画したとき、しこたま明石焼きは食べてたけど、もう7~8年前や(笑))

あまりにくやしいので「その写真」をlinkしておこう。

結局、19時間33分かかって、今年の300kmの認定もらった、、、300kmの自己最長時間を更新した(笑)

ではまた。

以下、蛇足。

夜は写真がほとんど、、、ぜんぜんないので、Cueシートを載せておきます。

自分なりの工夫で、見やすくしています。

CIMG0018.jpg
※「渦潮」Cueシートの加工品(1-2)

CIMG0019.jpg
※「渦潮」Cueシートの加工品(2-2)

2017BRM107近畿200km近江八幡・牛二昧・・・

2017年の最初のブルベは、BRM107近畿200km近江八幡・牛二昧でした。

自身では、累計50認定目のブルベです。

もちろん、FlecheやSR600も含んでの話です。

距離別の内訳を見ていくと、

200km13、300km12、400km10、600km8、1000km1、1200km1、Fleche4、SR600km1で、

合わせて50認定です。

団体別では統計的(※エントリ数(その内、DNS数/DNF数)認定数)に書いておくと、

AR中部19(DNS4/DNF1)14、RC名古屋11(DNS1/DNF0)10、オダ近21(DNS5/DNF0)16、R東京4(DNS1/DNF0)3、

AJ静岡6(DNS2/DNF0)4、オダ埼2(DNS1/DNF0)※SR600 1、AJ千葉1(DNS1/DNF0)0、AJ神奈川3(DNS1/DNF1)1、

AJ岡山1(DNS0/DNF0)1、ACP1(DNS0/DNF0/OTL1)0 って感じ。

勝率!?で言うと、69エントリ(DNS16/DNF2/OTL1)で、50認定なので、エントリーベースで72.46%。

出走ベースだと、94.33%の認定率。。。結論、、、走れば認定されるほど「楽なブルベ」を選んで走ったってことやな(笑)

だが何気に、DNFは2つあるのな >< 、、、一つは「全部乗せ」、もう一つは「八ヶ岳一周」です。

全部乗せは、翌日に「家族学級」(子どもの学校行事)があったから。

八ヶ岳一周は、、、(台風で)誰も完走しなかった。

世の中には100認定を超える方々もお見えになるので、自分としてはまだまだです。

閑話休題。

このブルベ(近江八幡200km)を選んだのは、

今年は1000kmを何処かでやりたいけど、5月の倉敷1000kmへエントリーするには、

4月25日までにSRをとらないと出走できないから、って言うのと、

コンディションを上げていくためである。

以前にも書いたが、今年の予定は以下です。

BRM107近江八幡200km牛二昧
BRM128枚方300km渦潮/白崎
BRM226名古屋200km浜名湖
BRM304枚方400km白浜
BRM311中部200km
Fleche409AR日本橋
BRM415枚方600km近畿一周(北)
BRM429名古屋400km奈良明日香村
BRM504倉敷1000km中国一周
BRM520名古屋600km北陸グルリ
BRM527静岡600km軽井沢
SR600NihonAlps
BRM811松阪300km熊野
BRM1028中部400km

どこにコンディションのピークを持っていくかと言うと、

やはり倉敷1000kmを走るためにその前にたくさん走らざるをえない、と言ったところ。

そんな訳で、レポを書いておきます。

朝、04:00に自宅を出発。下道で80kmの行程。多度を抜けて石榑トンネルを抜けるルートで走る。

途中、工事中に何度か出くわしたが、概ね05:45に駐車場に滑り込む。予定通り。

石榑トンネルを抜けたら、、、-6℃の電光掲示板が、、、近江八幡の市街地へ入った橋では-4℃、、、

えっと、近江八幡は長野県にあるのでしょう、きっと(笑)

CIMG9907.jpg
※今年のBRMは「リンスキーのスポルティフ(2015)」で走る予定。

CIMG9910.jpg
※6:30組の「にゃん太郎」さんと「ロッドマン」さんをお見送り。

e-metersというブリジストンさんの出してるサイコンのSNSつながりです。

CIMG9913.jpg
※オダ近さんの「すがに~る」さんのブリーフィングです。

CIMG9914.jpg
※名もなきコンビニで「朝日」が昇って来ました。

CIMG9917.jpg
※自撮りは、、、キモイ。

CIMG9919.jpg
大和街道をひた走る。

CIMG9927.jpg
※知るヒトぞ知る「イシバシ工業」、、、以前より「酷道」という感じではなくなっていました。

CIMG9929.jpg
※右から「K西さん」「M上さん」「MIZUROさん」です。(コンディションにより先行してたが、、、50km足らずで捕らえられた)

CIMG9937.jpg
※いつもの「関宿(せきじゅく)」です。

関宿は、わたしが一番最初に出たBRMの、2012BRM303中部200km亀山関宿 で来たのが最初です。

BRMというのは、、、かくもわたしを遠くまで連れてくるのか、、、と思ったものです。

いまや(笑)かれこれ10回くらい関宿来てるし。

CIMG9942.jpg
※関宿の国一のサークルKです。ホントは肉まんが食べたかったのですが、、、

普通の肉まんは売り切れで、、、「フユニャン肉まん」でした、、、あまり、興味ない。

CIMG9943.jpg
※青山高原への入り口「榊原温泉」の看板、、、夏に来たね・・・

CIMG9944.jpg
※一志を通る「初瀬街道」も、なかなか風情があってよろし。

CIMG9945.jpg
※「由来」が書いてあるけど、、、読んでない。

CIMG9946.jpg
※松阪へ入りました、、、結婚式場のようです。

CIMG9947.jpg
※松阪神社の「クイズポイント」です、、、06:00スタート、06:30スタート、07:00スタートによって「金額」が違うらしいです。

「先のヒトに聞いて回答する」のを防止する目的だそうです。

CIMG9948.jpg
※松阪工業高校の校舎の隙間から見えた「お城」はいったいなんなのか?

後日、調べました、、、ココを見てほくそ笑みましょう(もしくは苦笑い)

BRMの功能!?は、、、こういうところにあるのかも知れません。

恐らく、このお城はわたし以外は見てないでしょう、、、記事にもしないでしょうね。

追記1:「あの日~ ゆしませいど~の しろい、、、♪」でほくそ笑んだら、あなたはさだまさしさんファンです。

追記2:梶井基次郎「檸檬」つながり、、、

閑話休題、、、英語で言うと、バイザウェイ?、、、

こういう「(自分だけの)スペシャルななにか」を求めて、わたしはBRMを走っているのかも知れません、、、ウソ(笑)

さぁ、こっからは折返しです。

この頃は、ずっとH谷さんと一緒に走っていて、お昼はR24に出て「すき家」さんで食べました。

その前にH谷さんが「ツールボックス」忘れたとのことでタイヤレヴァーを購入するためにアピタ「スポーツデポ」へ寄った。

「お茶と食事:木の家」も考えていたが、少しルートから外れるのでパス。

CIMG9949.jpg
※国道23号線になって「津」の市街地を走っていると、、、クルマのディーラが見えてきました。

このドーム、、、何でしょうか?

津の市街地には証券会社で「岡三デジタルドームシアター」ってのもあるから、ドーム好きなんでしょうか。

CIMG9951.jpg
※前を行くは「H谷」さんです。石水渓を目指します。

H谷さんは、ロッキーマウンテン1200kmを完走された「とぅえるぶはんどれったー」です。

世界で開催される1200kmを走る方々をそう呼びます。長いので「1200ッター」って略します。

CIMG9954.jpg
※こんな感じでしょうか?石水渓は。

石榑トンネルへ向かう途中に「宇賀渓」というのがあって、そこで絶品カレーを食すことが出来るらしいので、

こんど行ってみたいと思います。

CIMG9955.jpg
※安楽越えの「通過証明写真」です。

思うに、ブルベカード(日付(ブルベ名)と名前)を広げて一緒に撮るとかの方が、確実な通過証明方法かも知れません。
(事前に撮ることを防止する、、、そんなヤツ居ないと思うけど)

CIMG9956.jpg
※概ね、17:00くらいには「安楽越え」しようと思っていたので、大体想定どおりです。

今回、極力「コンビニ休憩タイムを削った」のは、

お腹についた脂肪で、Ave.スピードが上がらないことはわかっていたので、

「どんがめ」作戦のためでございました。

こっからはライトを点けて、ナイトランの様相を呈し、

途中、ローソンでH谷さんが「電池買う」って言うのにつきあって、

そのローソンでたら、すぐのローソンで「海老さんたち」が居たのですが、

休んですぐ休むのも、なんだな~ということでスルーした。

そしたら、最終的には「S田さん、M島さん、海老さん、???」らの追走集団に吸収されました(笑)

まぁ、年度初めのBRMは、、、からだが辛さを忘れてるからとっても辛いのはわかっていたけど、、、

だんだんからだが痛みや辛さを覚えて、、、忘れられなくなる、、、どえむでどへんたいになっていくでしょう><

新年始まってから、こんなことしか書けないとは、、、アホですな。ではまた。

Appendix

プロフィール

風磨堂

Author:風磨堂
2011年10月からロードに乗る。
2012年からBRM(ブルべ)に出る。
NeilPryde Alize(2014)
Lynskey Sportive(2015)
ロングライドは、
一種のビョーキである。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR