FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C39] み~

とにかく、無事で帰国して、完走して良かった(^ー^)
読んでて、こっちまで苦しくなってきたよ(^-^;

でも全てがいい経験になったのでは?
それにしても凄いよー\(^o^)/

[C40]

こんにちは。
お疲れ様でした~~~!!!!!!!
なんだか壮絶な旅となりましたね。
バイクも体もコンディションがよければと思ってしまいます。。。
次回また参加するのは難しいと思いますが
是非リベンジできるとよいですね。
ではまたどこかのブルベで会えるのを
楽しみにしています
  • 2015-08-31 21:11
  • hig
  • URL
  • 編集

[C41]

上がりArriveeのスタンプを貰っているなら完走ですね!

「この並木はこのあたりだったかな?」と2011年のQシートを眺めていたら・・・
1210km BAZOCHES sur GUYONNEバゾシェ・スール・ギオンヌ
祇園さんを通っているのですね、今年も

お大事に!!
  • 2015-08-31 22:00
  • 祇園リピーターHG
  • URL
  • 編集

[C42] >リプライ

>み~さん
おはようござます。
コメントありがとうございます。
「経験は宝」ですからね~♪←いらん経験ばっかしてますが(笑)
PBPの手記とか読むと、皆さん「ヒト越えてます」って、
思うんですが、普通のヒトがPBPを走るとこんなもんだって、
ところを記述しておきました(笑)
追記、次はみ~さんですね!?
OS-500、いつおわたししましょう?
ではたま。

>higさん
おはようございます。
やはり、走れる人は、食べれる人だと思っています。
まぁ、バイクコンディションは、人災です。
※先日ニコーさんにお邪魔して、
「ワイヤー、まだいけると思ったんですよね~」って。
仏のメカニックが、BB下のワイヤ中通し点検蓋のネジを、
別れ際に持ってきて「なめちゃった」とか言って、
なめたネジだけ持ってきたので日本で再点検です^^;
higさん、ミニベロでも激早だから出走前のご挨拶だけですが^^;
次回参加は、家族と懐事情のみが知ってます!
また、お会いしましょう。ではまた。
追記、モンサンミッシェル、結局行ったんですか!?

>祇園リピーターHGさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
あぁ、そうそう、大体1210kmくらいだったと思います。
あの並木を通過すると「ギオン管症候群」になるわけですね!?
冗談です。
先のことはわからないですが、
「ブルベの最高峰」と呼ばれている意味が、
少しだけ理解できたことは本当に収穫です。
やってみないとわからないですし。
『簡単に手に入るものに、価値はない』ですしね♪
※いや、簡単に手に入れられる人もいますが、
それはその人なりの資質と努力があるからだとも思ってます。
ではまた。
  • 2015-09-01 08:47
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

[C43]

本当にお疲れ様でした!

不慣れな異国の地で長距離を走ることは運の要素が大きいと分かっています(私はラッキーだっただけ)。

最後まで諦めずに走りきった根性にリスペクトです(^ ^)またお会い出来ることを楽しみにしていますね〜^_^
  • 2015-09-01 20:53
  • モリゾー
  • URL
  • 編集

[C44] リプライ

>モリゾーさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
また、慰労の言葉、ありがとうございました。
「PBPは魔物が住んでる」とか、
「PBPの完走には、確かに「運」がある」
なんてことを先人から聞き及んでいました。
※「世界のM脇さん」も、今回3回目だったそうです。
自身、食べれなくなるなんてことは国内では無かったし、
次回参加したとしても、水と食べ物はわからないなと思ってます。
例えば、もう一日早く入って時差を含めて体を慣らすとか、
ホント、やってみなくてはわからないなぁと思っています。
モリゾーさんのおっしゃること、走ってみてつくづくそう思います。
※でも運を味方に付けるのも自分次第だとも思っています。
いやぁ、あきらめが悪いだけでございます(笑)
冷静になって思い返せば、1008km地点でそのまま走り続けるべきだった思います。
15時間で222km走れば良かったのですから。(あとワンブルベ(笑))
しかし、ココが分岐点って言うのは確かに存在して、
それを冷静に見極めて自分を鼓舞できるかどうかだったと、
今になれば思えますけどね~><
ではまた。
  • 2015-09-02 08:59
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

[C47] お疲れさまでした。

私の通ったドリューはもっと閑散とした体育館でしたよ。
サンカンタン手前の並木道?はぜひ写真にとりたかったのですが、すでに暗いし、とても写真撮ってる余裕はありませんでした。

[C48] >リプライ

>けーこさん
こんにちは!
けーこさんも、お疲れさまでした。
ドルーの様子、Twitterで存じておりました(笑)
「1210km BAZOCHES sur GUYONNEバゾシェ・スール・ギオンヌ」
というところらしいですが、
圧倒的な並木道でしたね。
けーこさんも、あきらめずに完走されたのを、
Twitterで見てたのでホント良かったです。
inainaさんがツイートしてましたが、
ACPの懇親会で「DNFと何時間かかっても完走」とは、
明確に異なると言われたそうです。
※とかく「認定」と「認定外」に分類されがちですが、
認定外でも「完走」には意味があると私も思っています。
身体のダメージが半端ないですが、
少しだけゆっくり休みましょう、お互いに!
ではまた。
  • 2015-09-05 16:28
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

[C53]

タイムアウトしても、DNFする人を横に見ても、完走を目指す根性たいしたものです。
今度、その物語を聞かせて下さい。


  • 2015-09-08 02:30
  • キタ
  • URL
  • 編集

[C55] リプライ

>キタさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ルディアックでキタさんのビアンキを見たときは、
追いついたと思ったんですが、
350kmほど先を行かれていましたね(笑)
本当にお疲れ様でした。
※いやぁ、物語などなにもないですよ~
無計画成り行き次第のええ加減な走りでした。
キタさんこそ無事認定、おめでとうございますっ!
ではまた。
  • 2015-09-08 09:08
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015PBP1200kmその3(PC6~Finish:MONTIGNY-LE-BRETONNEUXモンテニー・ル・ブルトンヌー1230km)・・・

さてPBP1200kmも後半戦です。

CIMG4666.jpg
CIMG4667.jpg
※PBPでは、ブルベカードも「冊子」になってまんがな・・・Secretの欄が一つ空いてるだけでめっちゃ不安になるんですけど(笑)

ルートは↓これ(2011年のだから多少違う)


Brestでは、Haseさんを見かけました。

O野さんと一緒に、食堂で昼食をと思いいろいろ購入したのですが、

一口食べると喉に引っかかり気持ち悪くなるので食べれない。

仕方なく庭で一眠りしてBrestに別れを告げます。←何処で横になっても瞬間で眠ることができるレベル(笑)

15:45に出発。14:15くらいに到着したから1時間半の滞在だ。

まずは、84km先の698km地点であるPC7:CARHAIX-PLOUGUER(カレ・プルゲエール)を目指す。

とは言っても、例のROC TREVEZEL(ロック・トレベゼル)と言う行程最高地点が665km地点だから、

それを目標にする。気分的に(気休めだけど)「最高地点」を越えると言うのは大きい。

CIMG4645.jpg
※ロック・トレベゼルを目指せ・・・いつでも一足飛びにはいかない。すぐ目の前に目標に向かって走れ!

実はROC TREVEZELは、Paris側から上るよりBrest側から上る方が若干勾配がきつい、、、

しかし、ゆっくりしか上れないので、全然関係ない(笑)

途中で、O野さんに追いつかれ追い抜かれる。わたしは坂道が決定的に遅い^^;

ようやく19:15頃、最高地点を越えてダウンヒルに入る。

22:45に、715km地点に居たことを示しているが、PC7(カレ)は通り過ぎて、

仮眠&補給所のSAINT-NICOLAS-DU-PELEM(サン・ニコラ・デュ・ペルム)の733km地点を目指している。

CIMG4648.jpg
※時計と距離の写真、、、場所はわからん(笑)

実は、カレのPCがどんなとこだったか全然覚えていない。

サン・ニコラ・デュ・ペルムは、不覚にも寝過ごして、起きたら周りに殆ど人が居なかった。

CIMG4646.jpg
※何処のスープかわからないが、「無料のスープ」だった気がする、、、気がするだけかもTT

06:14に、787.4km地点の写真があるから、780km地点のPC8:LOUDEAC(ルディアック)には、

その時間帯に通過したのだと思われる。

CIMG4649.jpg
※恐らく、ルディアック付近で撮ったと思われる。

何しろ、ルディアックを出て次の839km地点であるQUEDILLAC(ケディヤック)(仮眠&補給所)の間に、

夜が明け、Haseさんを見かけた記憶がある。

そう言えば、ケディヤックでMayaさんにお会いした。

865km地点のPC9:TINTENIAC(タンテニアック)、919km地点のPC10:FOUGERES(フジュール)と、

写真を撮る気力が全くなく、あと何kmであと何時間とか計算が全く出来ていない。

兎に角前へ進まねばならないが、身体が付いて来ない。眠くて眠くて仕方ない。

919km地点のPC10:FOUGERES(フジュール)では、リアディレイラが3枚くらいしか動かないメカトラを抱えていた。

Stiレヴァのところにワイヤーの解れによる手触りを感じていたので、

「ワイヤー切れだと思うが、修理可能か?」とPCの(ショップ?サービス?)メカニックに聞く。

しばらくして、

「恐らくワイヤー切れだが、ワイヤーだけの交換はできない。」と

アルテグラ6700のStiレヴァ(右)を持ってきて、

「200ユーロかかる」と言う。

手持ちがないわたしは、一旦はこのまま行こうと決める。

※PBPの全行程で300ユーロくらいを用意したが、予備費を持つべきだった。

しかし、今200ユーロ(140円換算で28,000円)かかるのと、また4年後来るのでどっちが金かかる!?

「カードは使えるか?」

「カードは使えない。街へ行って降ろして来たら?」と。

丁度、目の前に日本の方が座っていた。

聞くと埼玉?のスタッフをやってるA野さんでした。

訳を話して、200ユーロ貸してもらった。(日本に帰ってからですが、当然お返ししています)

メカニックに、

「お金は用意するから修理してください。時間はどれくらいかかる?」

「ワイヤー中通しだから、1時間くらいはかかる」

と、修理をお願いした。その間は眠った。

いつの間にか「世界のM脇」さんが居て、どうしたの?と聞かれたので経緯を話すと、

「それは、あまりに商売主義でおかしい」と同情してくださった。

「セットからワイヤーだけ使って、あとでワイヤーを補充すればいい話やん」

確かにおっしゃる通りだが、わたしはやはり、

「事前にワイヤー切れのリスク管理できなかったのは自分の責任」だと思っている。

12月にコンポを組んで、6000kmあまり走っていたから、大体8000kmくらいが交換時期だと踏んでいた。

現に三船雅彦さんは、渡仏前にワイヤー類の交換を一式行っている。

あらゆる万難を排して臨むことができたのにそれをしなかったのはわたし自身だ。

それでも何とか出発し、

1008km地点のPC11:VILLAINES-LA-JUHEL(ヴィレンヌ・ラ・ジュエル)※往路のPC1へ到着し仮眠。

真っ暗闇を進むが、途中、雨が降り出した。たまらずバス停を見つけて仮眠。

蛇行していないつもりでも、蛇行しているから、後ろから抜いて行く方々から「大丈夫か?」と

声を掛けられる。

すっかり朝になって1088km地点のPC12:MONTAGNE-AU-PERCHE(モンターヌ・オー・ペルシュ)に到着。

念願の味噌汁を補給して、またしても寝てしまった。

いつの間にか、足の怪我でDNFする埼玉スタッフの方とMayaさんが居た。

Mayaさんたちは、タクシーを待つつもりだ。

一瞬、わたしもDNFが過ったが、埼玉スタッフの方の御連れさんが出発するのを見て、

わたしも「完走」だけはしようと心に決めた。

雨はやがて止んでいった。

兎に角先へ進もうと思うが、眠くて仕方ない。

途中、イタリアチームの方が、「ドルーまで何キロ?」って聞いてくるので、

サイコンをいじって表示を切り替えようとしてたら、急に停車された。

それを避けようとして、ゆっくりではあるが道路わきの溝に頭から突っ込んでしまった。

前方不注意と言えばそれまでだが、キミのためにサイコンいじって距離確認しているんだから、

急に停まらないでくれ~!と思ったけど、あとの祭り。

イタリア人は、すまなそうにしながら「良い旅を」と言って去っていった。

結局、1166km地点のPC13:DREUX(ドルー)には、14:44に到着。

CIMG4655.jpg
※体育館を利用したドルーのPCは既に片づけに入っていた。

えっと90時間の制限は12:00であったので、すでに3時間近くオーバーしている。

1230kmは遠い。ゴールまで64kmだが、眠くて眠くて仕方ない。

やはり道端で寝てしまった。

16:00からの閉会式もとっくに始まっているだろう。

それでもあきらめずに漕ぎ続けるしかない。

CIMG4661.jpg
※それでも、最後の方になって、こんな景色を用意してくれているところが、憎いね^^;

CIMG4664.jpg
※並木の名前はわからないけど、このルートを通って帰ることは、1230km走り切らないとわからない。

20:00くらいに、SAINT-QUENTIN-EN-YVELINES(サン・カンタン・イブリーヌ)の、

MONTIGNY-LE-BRETONNEUX(モンティニー・ル・ブルトンヌー)のVelodrome(ベロドローム)に到着した。

実に98時間も掛かってしまった。

ボクにとって『PBP1200kmは、ブルベの最高峰・・・』である。

追記

今の時点で、もう一回PBP1200kmを走ろうと思わない。

完走はした。認定は取れなかった。コレが現在(いま)のボクの実力である。

10日以上経った今も、両手の薬指・小指は痺れ、足の指も痺れている。

最後に、2015年のPBPを走られた方々、お疲れ様でした。

また、少しでも声を掛けさせて頂いたり掛けて頂いた方々に感謝し、

日本から多くの応援をしてくださった方々に、感謝いたします。

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑良かったら、押してあげてください。m_ _m







↑良かったら、押してあげてください。m_ _m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C39] み~

とにかく、無事で帰国して、完走して良かった(^ー^)
読んでて、こっちまで苦しくなってきたよ(^-^;

でも全てがいい経験になったのでは?
それにしても凄いよー\(^o^)/

[C40]

こんにちは。
お疲れ様でした~~~!!!!!!!
なんだか壮絶な旅となりましたね。
バイクも体もコンディションがよければと思ってしまいます。。。
次回また参加するのは難しいと思いますが
是非リベンジできるとよいですね。
ではまたどこかのブルベで会えるのを
楽しみにしています
  • 2015-08-31 21:11
  • hig
  • URL
  • 編集

[C41]

上がりArriveeのスタンプを貰っているなら完走ですね!

「この並木はこのあたりだったかな?」と2011年のQシートを眺めていたら・・・
1210km BAZOCHES sur GUYONNEバゾシェ・スール・ギオンヌ
祇園さんを通っているのですね、今年も

お大事に!!
  • 2015-08-31 22:00
  • 祇園リピーターHG
  • URL
  • 編集

[C42] >リプライ

>み~さん
おはようござます。
コメントありがとうございます。
「経験は宝」ですからね~♪←いらん経験ばっかしてますが(笑)
PBPの手記とか読むと、皆さん「ヒト越えてます」って、
思うんですが、普通のヒトがPBPを走るとこんなもんだって、
ところを記述しておきました(笑)
追記、次はみ~さんですね!?
OS-500、いつおわたししましょう?
ではたま。

>higさん
おはようございます。
やはり、走れる人は、食べれる人だと思っています。
まぁ、バイクコンディションは、人災です。
※先日ニコーさんにお邪魔して、
「ワイヤー、まだいけると思ったんですよね~」って。
仏のメカニックが、BB下のワイヤ中通し点検蓋のネジを、
別れ際に持ってきて「なめちゃった」とか言って、
なめたネジだけ持ってきたので日本で再点検です^^;
higさん、ミニベロでも激早だから出走前のご挨拶だけですが^^;
次回参加は、家族と懐事情のみが知ってます!
また、お会いしましょう。ではまた。
追記、モンサンミッシェル、結局行ったんですか!?

>祇園リピーターHGさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
あぁ、そうそう、大体1210kmくらいだったと思います。
あの並木を通過すると「ギオン管症候群」になるわけですね!?
冗談です。
先のことはわからないですが、
「ブルベの最高峰」と呼ばれている意味が、
少しだけ理解できたことは本当に収穫です。
やってみないとわからないですし。
『簡単に手に入るものに、価値はない』ですしね♪
※いや、簡単に手に入れられる人もいますが、
それはその人なりの資質と努力があるからだとも思ってます。
ではまた。
  • 2015-09-01 08:47
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

[C43]

本当にお疲れ様でした!

不慣れな異国の地で長距離を走ることは運の要素が大きいと分かっています(私はラッキーだっただけ)。

最後まで諦めずに走りきった根性にリスペクトです(^ ^)またお会い出来ることを楽しみにしていますね〜^_^
  • 2015-09-01 20:53
  • モリゾー
  • URL
  • 編集

[C44] リプライ

>モリゾーさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
また、慰労の言葉、ありがとうございました。
「PBPは魔物が住んでる」とか、
「PBPの完走には、確かに「運」がある」
なんてことを先人から聞き及んでいました。
※「世界のM脇さん」も、今回3回目だったそうです。
自身、食べれなくなるなんてことは国内では無かったし、
次回参加したとしても、水と食べ物はわからないなと思ってます。
例えば、もう一日早く入って時差を含めて体を慣らすとか、
ホント、やってみなくてはわからないなぁと思っています。
モリゾーさんのおっしゃること、走ってみてつくづくそう思います。
※でも運を味方に付けるのも自分次第だとも思っています。
いやぁ、あきらめが悪いだけでございます(笑)
冷静になって思い返せば、1008km地点でそのまま走り続けるべきだった思います。
15時間で222km走れば良かったのですから。(あとワンブルベ(笑))
しかし、ココが分岐点って言うのは確かに存在して、
それを冷静に見極めて自分を鼓舞できるかどうかだったと、
今になれば思えますけどね~><
ではまた。
  • 2015-09-02 08:59
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

[C47] お疲れさまでした。

私の通ったドリューはもっと閑散とした体育館でしたよ。
サンカンタン手前の並木道?はぜひ写真にとりたかったのですが、すでに暗いし、とても写真撮ってる余裕はありませんでした。

[C48] >リプライ

>けーこさん
こんにちは!
けーこさんも、お疲れさまでした。
ドルーの様子、Twitterで存じておりました(笑)
「1210km BAZOCHES sur GUYONNEバゾシェ・スール・ギオンヌ」
というところらしいですが、
圧倒的な並木道でしたね。
けーこさんも、あきらめずに完走されたのを、
Twitterで見てたのでホント良かったです。
inainaさんがツイートしてましたが、
ACPの懇親会で「DNFと何時間かかっても完走」とは、
明確に異なると言われたそうです。
※とかく「認定」と「認定外」に分類されがちですが、
認定外でも「完走」には意味があると私も思っています。
身体のダメージが半端ないですが、
少しだけゆっくり休みましょう、お互いに!
ではまた。
  • 2015-09-05 16:28
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

[C53]

タイムアウトしても、DNFする人を横に見ても、完走を目指す根性たいしたものです。
今度、その物語を聞かせて下さい。


  • 2015-09-08 02:30
  • キタ
  • URL
  • 編集

[C55] リプライ

>キタさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
ルディアックでキタさんのビアンキを見たときは、
追いついたと思ったんですが、
350kmほど先を行かれていましたね(笑)
本当にお疲れ様でした。
※いやぁ、物語などなにもないですよ~
無計画成り行き次第のええ加減な走りでした。
キタさんこそ無事認定、おめでとうございますっ!
ではまた。
  • 2015-09-08 09:08
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

風磨堂

Author:風磨堂
2011年10月からロードに乗る。
2012年からBRM(ブルべ)に出る。
NeilPryde Alize(2014)
Lynskey Sportive(2015)
ロングライドは、
一種のビョーキである。
2017年にMTBを始める。
GT Zasker(2014)
トレイルライドは、
一種のカイラクである。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。