FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C45]

お注射されていないなら、重症ではないようですね?
普段は軽視(差別)されやすい小指ですが、実は! ですよね
早々の復活を願っています。

日本でも差別はありますよ
国際問題は避けるとして、身近なところでは幅寄せしてくる連中とかね
  • 2015-09-03 22:45
  • 祇園リピーターHG
  • URL
  • 編集

[C46] リプライ

>祇園リピーターHGさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
そうなんですか、ギオン管症候群もひどくなると、
注射されるんですか?
まぁ、自業自得な覚悟の上の症候群なんで、
致し方なしと言えばそうなんですが。
「小指」と言えば、以前M船さんのスクールをY'sさん主催で
受けたことがあって、
「握る」と言う行為に「小指」は欠かせないとのこと。
「差別」に関しては、確かに至るところにあるかも知れませんんね。
「気づくか」「気づかないか」「気にするか」「気にしないか」の
違いかも知れませんが、
なるべく「人権を尊重したい」と思っています。
結局は自分に返ってくることだから。

う~ん、幅寄せしてくる方々ね、、、
お仏蘭西とお日本の自転車に対する認識の「差」は、
非常に大きいですよね。
M船さんの「2位」とか、
全国紙の一面レベルだと思いますが、
『ザンネンながらこの国にロードレースは必要とされてない』
スポーツ(ロードレース)が文化になるときは来るのか!?
ではまた。
  • 2015-09-04 12:35
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2015PBP1200kmその5(PBPの後)・・・

1200kmを走った後の、身体のダメージについて書いておきたい。

「ギオン管症候群」と呼ばれる、小指と薬指(の外側)が、ずっと痺れている。

ギオン管って呼ばれる尺骨神経が圧迫されてダメージを受けたもので、

直後よりも1週間くらい経ってからの方が酷くなる場合もある。

整形外科に行くと、ビタミン12を処方してくれるので毎食後飲みましょう。

特効薬はなく、ビタミン剤を飲んで経過観察。

つまり神経細胞の自己修復機能に期待するしかない。

色んなWebを見ると、ロングライダースには縁が深い職業病。

根本的には体幹(腹筋・背筋)を鍛えて、手に体重を掛けないように走るしかないかな。

CIMG4670.jpg
※パリの気球・・・良く見ると、アトラクションっぽい!?

さて、翌日だけがフリーだったので、パリ市街へ観光に行くことに。

当初同室のT中さんと行こうと思っていたが、途中でM本くんとO崎さんが合流。

4人乗りのTaxiで行って人数割りすれば利便性と経済性を両立できる。

まずは、オルセー美術館

CIMG4677.jpg
※もともとは、駅舎だったんだよね~、たしか。

CIMG4682.jpg
※有名なダリの犀(サイ)。

世界に7体しかないんだけど、日本で見たいなら、東横インの中部国際空港へ行くべし。

CIMG4687.jpg
※このアーチの天窓とセントラルホールは有名だよね。

オルセー美術館のもっとも有名な空間。確かに駅のコンコースって言えなくもない。

CIMG4691.jpg
※駅に「時計」は付き物です。

CIMG4695.jpg
※コレは、仏蘭西版「コマさん」だよ・・・もんげ~♪

CIMG4697.jpg
※よく「美術館」にしようと思ったよね。

CIMG4704.jpg
※巴里の街のジオラマ・・・こういうの、面白いなぁ~。

CIMG4705.jpg
※2階へ移動して・・・皆、パシャパシャ撮ってます。

CIMG4707.jpg
※本当に見ごたえのある美術館でしたね、オルセー美術館。

次はセーヌ川をうだうだしながら、エッフェル塔を目指す。

CIMG4712.jpg
※ただ、水玉が描いてるだけなのに、ケンケンっパっ!ってしたくなるでしょ?

CIMG4713.jpg
※スモールからビッグへ・・・

CIMG4714.jpg
※ビッグの集大成はくじら(じ)だっ!

CIMG4715.jpg
※ウォーターフロント、こういうの、いちいちおしゃれなんだよねっ!

Taxiを拾いたかったが全然停まってくれないので地下鉄へ。

切符の買い方がわからない。

フランス語全然わからないけど駅員さんに

「エッフェル塔まで行きたいけど切符買ってください」ってお願いした。

IMG_4928.jpg
※仏蘭西語、、、難しいよねっ!

まんまと成功して地下鉄に乗る。

エッフェル塔は、激混みでとても列に並ぶ気になれない。

CIMG4738.jpg
※ギュスターヴ・エッフェルって人が設計したんだってね・・・

その後、TAXIでエトワール凱旋門へ移動。

「せっかくだから、凱旋門に上ろう・・・」

CIMG4750.jpg
※エトワール凱旋門。

※この時、誰もがエレベータくらいあるよな・・・って思ってた・・・螺旋階段しかない><
(後で調べたが、エレベータはあるが、身障者用とのことでした)

わたしも大概足腰弱ってたけど、O崎さんには苦行以外の何ものでもなかった。

CIMG4756.jpg
※一応、チケットを買って上るんだよ。

CIMG4762.jpg
※シャンゼリゼ通り。

CIMG4763.jpg
※エッフェル塔。

CIMG4766.jpg
※12本の通りのうち、エッフェル塔と新凱旋門との間。

CIMG4765.jpg
※新凱旋門方向。

CIMG4767.jpg
※12本の通りのうち、新凱旋門とモンマルトルの丘の間。

CIMG4775.jpg
※モンマルトルの丘。

エッフェル塔にしても凱旋門にしても、黒人の方の物売りで目立ったのは「自撮り棒」だ。

それと、アンケートと称する「寄付金集め」だ。

日本人の感覚で、アンケートくらいと思うけど、「寄付するまで離れない」から気を付けろ!

遥かなるシャンゼリゼを下りながら、沿道のレストランで遅い昼食。

IMG_4929.jpg
※まだ、気持ち悪かったが、このパスタは何とかお腹におさめる。

IMG_4930.jpg
※M本さんが頼んだ、、、生肉!?

IMG_4931.jpg
※M本さんが頼んだ、付け合せ。

今度はTaxi乗り場へ行ってTaxiを捕まえてホテルへ帰った。

夜は「オダ近ツアーの打ち上げ」だったから。

IMG_4941.jpg
※ホテルの近くのスーパーに入ってたイタメシ屋さん。

IMG_4943.jpg
※世界のM脇さんのあいさつ、、、本当にお世話になりました。

IMG_4946.jpg
※安定の「シーフードピザ」にしました。

O野さんたちは、パリのナイト・ライフへお出かけしたようでした。

晩飯から帰って、仕方なく自転車をパッキング。明日は朝08:30には出発だ。

湯船で何度か寝落ちしそうになりながら何とかお布団(ベッド)へ潜り込む・・・。

起きたら07:30、、、07:00からの朝食に出遅れた(笑)

案の定、何も残っておらず、フロントに言って、日本人以外のレストランで朝食を食べた。

IMG_4957.jpg
※シャルル・ド・ゴール空港では、きっちり重量を計測されました。トランク13.7kg。

IMG_4959.jpg
※シャルル・ド・ゴール空港では、きっちり重量を計測されました。自転車16.6kg。

今回、空港でも少し嫌な思いをしたが、

フランスでは結構「差別」が行われている。

手荷物チェックのX線の機械の調子が悪く、直前の白人と次のわたくしにおいて、

直前の白人は隣の列に割り込んで案内されたが、わたしは隣の列(10人以上並んでる)の後ろに並べと言われた。

この差別は許せないと思い、英語・日本語取り混ぜてののしってやった。

最初は「言葉わからない」みたいな素振りをみせたが、あまりに激高してるので、

並んでた機械の列で検査を受けろと言ってきた。

機械の調子が悪いんじゃないのか!?と言ったが、うるさいヤツをさっさと通したかっただけかもしれない。

まぁ大人げないとは思うが、

「有色人種は言葉わからないから我慢するだろ」みたいに思われると、

今後の渡航者が不利益を被るのではないかと。

TVで見た「Gackt氏がカフェの席で差別を受けた」発言をされていたのを思い出した。

CIMG4793.jpg
※チェックインの機械、、、いちいち、おしゃれですね~♪

IMG_4961.jpg
※AF292で帰国、、、1時間弱遅れました、、、乗らない人が居て、荷物を下ろしたから。

日本人はあまり「差別」に対して敏感じゃなけど世界の至る所で「差別」はある。※「人種差別」ね。

帰りの飛行機は辛い、って聞いていたけど、ホントに身体が辛かった(笑)

それでも映画を観たり、くりらじを聴いたりして、何とか関空へ帰ってきた。

O田代表や、K野さんがお迎えに来てくださいました。

IMG_4963.jpg
※関空での記念撮影「おかえりなさいっ!オダ近PBPツアー御一行さま!」

皆さん本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

おしまい!

にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
↑良ければ、押したってください。







↑良ければ、押したってください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

[C45]

お注射されていないなら、重症ではないようですね?
普段は軽視(差別)されやすい小指ですが、実は! ですよね
早々の復活を願っています。

日本でも差別はありますよ
国際問題は避けるとして、身近なところでは幅寄せしてくる連中とかね
  • 2015-09-03 22:45
  • 祇園リピーターHG
  • URL
  • 編集

[C46] リプライ

>祇園リピーターHGさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。
そうなんですか、ギオン管症候群もひどくなると、
注射されるんですか?
まぁ、自業自得な覚悟の上の症候群なんで、
致し方なしと言えばそうなんですが。
「小指」と言えば、以前M船さんのスクールをY'sさん主催で
受けたことがあって、
「握る」と言う行為に「小指」は欠かせないとのこと。
「差別」に関しては、確かに至るところにあるかも知れませんんね。
「気づくか」「気づかないか」「気にするか」「気にしないか」の
違いかも知れませんが、
なるべく「人権を尊重したい」と思っています。
結局は自分に返ってくることだから。

う~ん、幅寄せしてくる方々ね、、、
お仏蘭西とお日本の自転車に対する認識の「差」は、
非常に大きいですよね。
M船さんの「2位」とか、
全国紙の一面レベルだと思いますが、
『ザンネンながらこの国にロードレースは必要とされてない』
スポーツ(ロードレース)が文化になるときは来るのか!?
ではまた。
  • 2015-09-04 12:35
  • 風磨堂
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

風磨堂

Author:風磨堂
2011年10月からロードに乗る。
2012年からBRM(ブルべ)に出る。
NeilPryde Alize(2014)
Lynskey Sportive(2015)
ロングライドは、
一種のビョーキである。
2017年にMTBを始める。
GT Zasker(2014)
トレイルライドは、
一種のカイラクである。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。